彼に指輪をプレゼントされた思い出!孤独の場合には掃除

彼に指輪をプレゼントされた思い出!孤独の場合には掃除

私が大学生の頃に憧れていたのは、彼氏からもらった指輪をつけているということでした。

 

 

 

私にも大学2年生の時に彼氏ができたのですが、お付き合いをして初めてのクリスマスに何のプレゼントがほしいと言われて、私は迷わずに指輪と言いました。

 

 

 

 

私には指輪のブランドにも憧れがあり、ティファニーで指輪を買うということに憧れていました。

 

 

 

彼氏と一緒に初めて入ったティファニーは19歳の私には少し居心地の悪い空間で、気恥ずかしいような背のびをしているような感覚になりました。

 

彼氏はアルバイトをしたお金で2万円ぐらいのハートがついた指輪をプレゼントしてくれて、それを早速右の薬指につけました。指輪をつける時に彼から「右が左かどっちにはめたら良い?」と聞かれ、「左は結婚指輪とかをはめるから、今は右にしておく」と右側につけました。

 

 

 

大学の授業などを受けていてふと指輪を見ると彼のことが思い出されて、幸せだなという気持ちになっていました。そんな私でしたが、就職活動をする時に指輪をはずして面接を受けて、それをカバンに入れているつもりでしたが落としてしまったのかなくしたのです。

 

彼にそのことを告げて何か文句でも言われるかなと思っていたのですが、仕方ないなといった感じでした。そしてそれから数か月後に私の誕生日があったのですが、彼が一人でお店に指輪を買いに行って新しい指輪をプレゼントしてくれたのです。

 

彼が一人で指輪を見に行って選んでくれている姿を想像すると、私大事にされているなと思いました。

 

 

 

その指輪も右の薬指につけていました。
彼とは4年間お付き合いをしたのですが、その中で私がマンネリ化に耐えられずに別れてしまいました。

 

 

 

 

ただ別れてから思うことは、彼以上の人はいないということでした。
彼と左指につける指輪を買いに行ける日まで、交際しておけば良かったです。

 

 

夫と結婚して子どもにも恵まれ幸せではありますが、彼は私にとって本当に大事な人でした。

 

 

 

大人になるまで孤独だった時には老後が辛いと感じる時がある。

 

 

 

特殊清掃とかも注目されつつある。

 

 

2016年、2017年になると借金問題はもっと深いものになると個人的に思っています。

 

 

なぜなら消費者金融がよりフラットな存在になってきたから。

 

 

昔は消費者金融のイメージはかなりダークサイドなところがありましたが、今では借金返済を含めて芸能人を起用されていたり、
クリーンなイメージがある。

 

 

また街金やサラ金はなくなりつつあり、借金を返す手順も明確になっている

 

 

債務整理や自己破産もCMで認知度が高まり、日本の法律で守られている印象も強くなってきた。

 

 

 

借金は必ず借りた分は返すべきですが、たくさんの返済方法も常に頭の中に入れておくことをおすすめします。

 

 

私は少し前から、ディーバカップをネットで購入して使っています。

 

 

 

今までは主にタンポンを使用していましたが、TSSが怖いのとゴミの量が多いということに頭を悩ませていました。

 

 

そこでネットで調べた所、月経カップなる生理用品があることを知ったのです。

 

 

カップも色々なメーカーから出ていましたが、私が選んだのは最王手かつカップに目盛りがついているディーバカップを選びました。
ネットのレビューもかなり高評で、生理が楽になったという声多数でした。

 

 

 

最初の頃はカップの扱いに戸惑っていた私も、2回目の生理の時からは慣れてコツを掴むようになってきました。

 

 

私は前から月経過多の兆しがありました。
一番多い日だと、最大容量のタンポンも3時間で使い物にならなくなってしまうほどです。

 

 

カップを使って血の量を測った時も初期の頃は200ml以上出血していました。

 

 

 

ネットで見るとこの量は明らかに基準値を超えているので、病院に行ったこともあります。

 

 

しかし病気は全く見つからず、月経過多改善のための避妊リングを入れる判断は今のところ保留にしてあります。

 

 

 

なんとなく量が多いなと思っても、実際に自分の月経量を把握している人は多くないと思います。
ですがディーバカップならどのくらい出血したのかがわかりますから、客観的に多いかどうか判断できるのがいいなと思いました。

 

 

このところルイボスティーを常飲するようになったり体を温める習慣をつけてから、不思議と明らかに生理の量が落ち着いてきました。

 

 

 

今では出血量をPCでグラフ化していますし、自分の体調の変化に気がつけるようになったのもディーバカップのおかげでしょう。

 

 

借金問題は何歳になっても常にまとわりついているものだ。

 

 

 

http://xn--eckp2gs14mdmb9y2akq4a3dh3m3eofe.com/

 

 

多重債務相談